最近の悩み(子供の1歳の誕生日プレゼントの話)

そろそろ子供の1歳の誕生日ということで、夫婦の会話はプレゼントをどうするかでもちきりです。

妻と話し合って出た案としては
つみき三輪車シロフォンやみつきBOXなどがあります。

しかし
つみき⇒種類が多く、実際に見て決めたいが、緊急事態宣言でお店が閉まっている。
三輪車⇒家の中で乗るのか、外で乗るのか。外の場合、車通りも多く、安全性に不安。
シロフォン⇒まだ早いのでは?クリスマスプレゼントの候補にする。
やみつきBOX⇒妥当か?ただアンパンマン等のキャラものはまだ早いか?

といったところで現在もまだ決まっていません。
とりあえず、大阪では店舗の営業も再開しつつあるので、実店舗に行って色々と見てみたいと思います。
なにかおすすめがある方は教えて下さい。
================================
私の著書が棋力向上におすすめです!
著作紹介まとめ記事はこちらからご覧ください。

外出自粛と出前サービス

コロナで外出自粛のため、我が家では唯一の娯楽として(そして料理の手間を減らすため)の出前の回数が非常に増えています。
中でもよく使っているのが「Uber Eats」「LINEデリマ」「出前館」です。

最近ではラーメンにはまっています。
出前でラーメン?と思われるかもしれませんが、麺とスープが分かれて届くので、お店で食べるのと変わらず、大変美味しいです。

大阪では府の制度で「1000円以上の注文で500円ポイントバック」という非常にお得な制度があります。
これは出前館やLINEデリマ、Dデリバリーで使えます。

こんな調子でフードデリバリーを毎日のように利用しているので、体重がとんでもないことになっております……

お得なクーポンもあるのでぜひ使ってみてください。
Uber Eats 「eats-mh17io」
LINEデリマ 

================================
私の著書が棋力向上におすすめです!
著作紹介まとめ記事はこちらからご覧ください。

観戦記の掲載について

緊急事態宣言が発令されてから仕事量が激減するかと思いきや、意外と書く仕事が増えました。ありがたいことです。
余談ですが「書く仕事が増えてよかった~」と言っていたら「隠しごとが増えたってどういうこと?」と妻に聞かれました。

我が子が気に入っている絵本

子供の成長は本当にあっという間で、最近ははいはいにつかまり立ちにますます目が離せなくなってきました。

我が子のお気に入りの絵本がまた増えたのでまた紹介したいと思います。

ダントツが「いやだいやだ」の絵本です。
昨年末に梅田の阪急百貨店でせなけいこ展がきっかけで
トートバッグ付きのセットを購入しました。



いやだいやだの絵本の裏表紙の青地の太陽が特に気に入っているようで、
(画像左上の太陽のイラストです。)
本人から少し距離のあるところに置いていても、
高速はいはいでそちらに向かっては、本を手にとってページをめくってためつすがめつしています。
かわいいです。


そして「きんぎょがにげた」も赤色のコントラストがいいのか読んでいるときの反応がいいです。

ページをめくるたび、「金魚はここ!」と言わんばかりに手のひらでページをおさえるところがso cute。
親ばかですが、我が子は本当に賢いなあと思います。

我が家には、妻が幼い頃に読んでいた絵本もあるのですが、
色々な絵本を読むと自分の世界も広がるように思います。

================================
私の著書が棋力向上におすすめです!
著作紹介まとめ記事はこちらからご覧ください。


若竹杯優勝

先日開催された第四回若竹杯で優勝しました!

若竹杯とは、日本棋院関西総本部所属の40歳以下が出場できる棋戦です。
この棋戦の特徴はなんといっても、持時間1時間半の切れ負けというところです。
アマ大会では大会進行の都合上よく見かけますが、プロ棋戦では他にありません。
第1~3回も出場しましたが、時間切れを気にしすぎて自滅していました。
今回はある程度割り切り、気合で打っていこう!と決めていたのが良かったかもしれません。

思えば入段した14歳のころは超早打ちだったのでした。
しかし年齢を重ねるごとに考えることが増え、最近では早碁は少し苦手かもなあ…くらいに思うことが多かったのです。
今回の優勝で、まだまだ若手には負けない!むしろ自分も若手だ!と自信が付きました笑

スポニチさんと週刊碁にも大きく取りあげてもらったので、良ければ見てください。
週刊碁には自戦記も載っています。





================================
私の著書が棋力向上におすすめです!
著作紹介まとめ記事はこちらからご覧ください。