子供を小児歯科に連れて行った話

我が子が生後9ヶ月を迎えました。
ついこの間まで新生児だったのに、あっという間に首が座り、寝返りをし、腰も座り、今では立派につかまり立ちをしています。
成長は本当にあっという間ですね。

【告知】十段戦第2局YouTube解説

明後日3月26日(木)に、第58期十段戦挑戦手合第2局が関西棋院にて行われます。
私は幽玄の間解説と、YouTube解説を担当します。

現地で解説するので、控室に来ている棋士にも登場していただく予定です。
コロナウイルスの影響で自宅にいる方も多いと思いますが、
26日は朝から晩まで、一緒に熱戦を楽しみましょう!
================================
私の著書も棋力向上におすすめです!
著作紹介まとめ記事はこちらからご覧ください。

新型コロナウイルスの囲碁棋士の仕事への影響

新型コロナウイルスの影響で、仕事がいくつかキャンセルになりました。
囲碁棋士が現在どう過ごしているかを書いてみました。

棋聖戦七番勝負第三・四局現地レポート

明日2/25(火)より、読売新聞にて棋聖戦第四局の観戦記が13日連続で掲載されます!
観戦記を書くのはこれが二回目で、タイトル戦はもちろん初めてです。
盤外のことも色々と取材したので、楽しんで読んでもらえると嬉しいです。

今日のブログは、2020年2月1日(土)~2日(日)に長崎県西海市、2月14日(金)~15日(土)に福岡県太宰府市で行われた棋聖戦の現地レポートをツイートとともにまとめます。

現地の模様や棋譜等は読売新聞のホームページでもご覧いただけます。

囲碁棋士が子どもを保育園に入れるために行ったこと(保活)

保育園が決まりました。
囲碁棋士という職業柄、普通とは少し違ったプロセスが必要でした。

経緯を思い出しながら、保育園が決まるまでに何をしたかをまとめてみたところ、大ボリュームとなりました。
お暇なときの時間つぶしにでも読んでいただければ幸いです。


修行時代に読んだ棋書(棋譜並べ・中盤(棋理)編)

院生になる前(有段者)から修行時代に読んで良かった棋書のリストです。
院生になる前といえば10歳くらいですが、今からおよそ20年前だと思うと感慨深いですね。

今回は棋譜並べ・中盤(棋理)編です。
残念ながら絶版になっている本も多いですが、どれも一読の価値があるものを選出しました。

定石・詰碁・ヨセ編はこちら

修行時代に読んだ棋書(定石・詰碁・ヨセ編)

院生になる前(有段者)から修行時代に読んで良かった棋書のリストです。
棋譜並べや中盤(棋理)編はこちらから
残念ながら絶版になっている本も多いですが、どれも一度は読む価値があるものを選出しました。

割れるような頭痛がずっと続いた話

ある日起きたときに後頭部が重く、ああこれは肩こりから来た寝違えだなと軽く見ていました。
しかし時間を追うごとに悪化し、二日後には頭が割れるように痛くなってきました。
流石におかしいと、脳神経外科を受診することにしました。

突発性発疹であたふたした話

お正月休みが明けてしばらくした頃、子供が発熱しました。
熱が39度も出るので、びっくりしてしまいました。

結果としては、突発性発疹でした。無事に熱も下がりほっとしました。
突発性発疹については、かかりつけ医からの説明に加えて、こちらの小児科医の先生のブログ記事を参考にしました。